スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石窯続き

3連休が終わり、openまで1週間となりました。

粛々と準備が進んでおります。

「まだあれもこれも、しなければ。」と思ってみても、

「体1つ、出来るをするだけ」と落ち着いて作業中です。

といいますか、3連休に親族の結婚式出席のため、家族で長野の上田・軽井沢に行って来まして、

疲れがまだ抜けていないので、少しづつ作業をしています。


では、石窯の施工です。
130917_140005.jpg
アーチ部分です。

型枠が弱かったせいか、形が少し歪です。IMG_1194.jpg

そして屋根。

これはさすがに、自分では無理なので大工さんにお願いしました。

さすがの出来栄え。  きれいやなぁ~



次回は煙突編・鉄扉編に続く。


スポンサーサイト

石窯 続き

それから天板を乗せます。

これは耐火セメント(アサヒキャスター)で作った物。
いしがまてんばん1

後ろから
石窯天板2

そして、熱が上部に行くように後方を空ける。
石窯天板3

後で、本を読み返すと、サイドも空けた方が
熱の廻りがいいらしい。

…まっ、いいっか!

石窯作り

パン屋のメインでもある石窯。

とりあえず本などを見て大体の施工方法をイメージする。

それから、施工開始。
私のモットーは「とりあえずやってみる」です。

まずは底の耐火レンガを敷く。
130822_182440.jpg

そして側面・背面の耐火レンガを積んでいきます。
130828_140137.jpg
130828_140150.jpg

これで、1段目(燃焼室)の耐火レンガ終了。

あっ、この石窯は連続加熱方式です。



次回に続く。

薪ストーブ

まずは土台から。
蒔きストーブ土台
ブロックを積んでいきます。


そして、あっという間にこうなります。
蒔きストーブ

当初は海外の薪ストーブの予定でしたが、
妻が知り合いからこの薪ストーブを紹介され、
急遽変更してもらいました。


この薪ストーブの詳細は来店の時にでも聞いてください。


火入れは11月の予定。

よろしくです。

お店OPEN!!

久々の更新になってしまいました。

が、ようやく形が出来てきてOPENの日を決めました。

10月21日(月)です。

よろしくお願いします。

それから、今日~OPENまでの期間、移築状況をアップしていこうと思いますので

よかったら見てやってください。

2階床
これは2階の床。

下には、断熱用のもみ殻が入っています。

こちらは2階天井
2階天井
こちらも中にはもみ殻がはいっています。

このように自然素材を使った家になっています。

ちなみにもみ殻はくん炭で、自分で作りました。


次回は蒔きストーブ編です。

お楽しみに!
プロフィール

サヴァシバ

Author:サヴァシバ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。